キャッシング

審査基準が甘いキャッシング

お金を借りるためには自分の状況に合致した審査基準の消費者金融を選ばなくてはいけません。借入件数が3件以内であれば大手金融会社で通るでしょうし、借入件数が4件以上ならば中小消費者金融になります。

借入件数が7件以上の多重債務者やブラックの人は通常の金融会社では審査に通りません。そういった特殊な方は闇金融で借りる以外にないですが、闇金融は審査は甘いものの、金利は高いですし取り立ても厳しいので、極力回避されたほうがいいでしょう。

クレジットカードでのキャッシング

クレジットカードの利用な一見上品に見えますが、クレジットカードに付与しているキャッシング枠はサラ金と何ら変わりはありません。サラ金は高金利で世間の評判は芳しくないのが実際ですが、クレジットカードのキャッシング枠も何ら違いはないのです。

利息は消費者金融と同等ですし、キャッシング枠の借金が支払えなくなったことで、新たに他の金融会社から借金をする羽目になり、やがては身動きできないほどの借金を背負うことになりかねません。

審査の甘いキャッシングの審査を受ける方法は、WEB審査と窓口審査、無人契約機を使った審査に分けられます。

web審査

ウェブ審査とはネットキャッシングのことで、ネットから24時間申し込みが出来て金融機関の窓口に出向くことも不要なので、ネットの普及と共に増えていっています。特に昨今ではweb完結といって、以前ならあった勤務先への在籍確認や本人確認といった手続きを省略して、すべてweb上で審査を完結するシステムが急増しています。

無人契約機や窓口審査は消費差金融に出向いて審査を受ける形態で、今後こういった審査は減少していくことが予想されます。審査で落とされた場合の恥ずかしさは並大抵ではないですからね。

キャッシングの基礎知識